岡山ゾンタクラブ

ゾンタクラブとは女性の地位向上のために共に働く事業経営者や専門職の人々の国際的奉仕団体です。

0000078189.jpg

HOME ≫

最新情報

HOME

会長ごあいさつ

三宅信子会長顔写真

岡山ゾンタクラブ会長   三宅信子 
【(有)プログレス 代表取締役】

今年、岡山ゾンタクラブ創立41年目、16代目のクラブ会長を引き受けております。

岡山ゾンタクラブは「誠実」「信頼」「奉仕」の精神をもとに様々な分野で活躍する専門職及び管理職のメンバーにより、地域の奉仕活動を地道に継続して行っております。

昨今、私たちを取り巻く世界情勢は目覚しい勢いで変化し続けておりますが、いつの時代にも人の「和」と「心」というものは変わらないものです。これからも女性だからこそ出来る奉仕活動を皆様と共に協力して参りたいと思います。

当クラブ創立会員の三宅定子元会長が、2018年「第64回国際ゾンタ世界大会(横浜・日本)」の実行委員長を務められ、この世界大会を成功裡に収められたこと。また岡山クラブ会員が創立40周年記念事業を一致団結して挙行したことをたいへん嬉しく喜ばしく思います。
会員の国際的な意識向上とゾンタ精神を三宅定子国際委員(2018年~2020年国際ゾンタ財団発展委員会委員/日本・台湾・韓国リエゾン)から引き続きご指導頂き、2020年「第65回国際ゾンタ世界大会(シカゴ・米国)」へ岡山クラブ会員と共に、国際ゾンタ百周年記念を堪能したいと今から夢を膨らませているところです。
 

2018年~2020年 会長 三宅 信子

ゾンタ組織図

国際ゾンタ組織図2018ー2020

国際ゾンタとは

0000017603.jpg
国際ゾンタは、1919年にアメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー市で創設されました。女性の地位向上と社会奉仕を目的としており、企業の管理職や専門職の指導的立場にいる人が共に活動する世界的な奉仕団体です。5つのシンボルから成り立っているゾンタのエンブレムは、スー族インディアンの言葉で「正直で信頼できる」という言葉を起源としています。
日本のゾンタクラブは、東京Ⅰゾンタクラブが1961年(世界66ヶ国中16番目の加盟)に国際ゾンタから認証されて57年が経ちました。世界32地区エリアの中、日本は26地区に属し、2012~2014年、三宅定子(岡山クラブ)氏がガバナーの時に開催された「第62回国際ゾンタ世界大会(米国オーランド)」で、日本の開催国が決定されました。全国に49ラブ、約1,000名の会員が活躍しています。また、国際ゾンタは、2019年に百周年という大きな節目を迎えようとしています。「第65回国際ゾンタ世界大会」は2020年に米国シカゴで開催され、世界中のゾンシャンが百周年を祝う記念行事を執り行います。

ゾンタの目的

 1.地球レベル、地域レベルで奉仕を提供する。
 2.女性の法的、政治的、経済的、教育的、健康的、商業的地位の改善を図る。
 3.事業経営者や専門職の人々の世界的な友好を通して理解、平和の推進のために働く。
 4.正義、万民の人権の尊重と基本的自由を促進する。
 5.高い倫理基準を養い、奉仕活動を行い、地域社会、国家、全世界に奉仕する会員同士が世界的に団結し、お互いを支え合い、親睦を深める。

岡山ゾンタクラブ

岡山ゾンタクラブは1978年11月6日に国際ゾンタの認証(867番目)を受けて以来、現在まで40年間、地道に歩んでまいりました。
『ゾンタ』を通して、素晴らしい人との出会いと友情が生まれ人脈層が広がるほか国際的な視点から物事を捉えられること、また『奉仕精神の素晴らしさと大切さ』を多くの方々に伝え広めることに努めております。

モバイルサイト

岡山ゾンタクラブスマホサイトQRコード

岡山ゾンタクラブモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!